「ピアノ・マン」「オネスティ」「ストレンジャー」などのヒットでポップ・ミュージック界を制したビリーがよりロックな音楽性に接近した1980年の作品。「ロックンロールが最高さ」という収録曲があることからもうかがえるとおり、骨太なサウンドを楽しむことができる。もちろんメロディ・メイカーとしてのビリーは健在であり、「ガラスのニューヨーク」「孤独のマンハッタン」など、どの曲も珠玉のポップ・ソングとして楽しむことができる。近年めっきり寡作となってしまったビリーだが、本作では湧き出でるかのようなメロディの数々が素晴らしい。(山崎智之)

・ amazon : Glass Houses

・ iTunes : Glass Houses – Billy Joel

・ iTunes Japan : Glass Houses – ビリー・ジョエル

・ Google Play Music : 07. Glass Houses / グラス・ハウス

・ apple music : Glass Houses – ビリー・ジョエル

・ Spotify : 07. Glass Houses (1980) / グラス・ハウス